過走行車でも大丈夫?自動車買取り業者

一般的には、走行距離が長い自動車は買い取りでも価値が低い傾向となっています。過走行車となるとさらにそうで、売れにくくなることが多いです。だからといって売却できないわけではありません。特に海外への輸出をしている業者なら高く買い取りをしてくれる可能性があるため、あきらめずに査定に出してみることが重要です。ここでは、どうして海外への輸出をする業者は過走行車でも高く買い取りをしてくれるのか、そしてより高く売るためにはどうしたら良いのか、過走行車に関する情報について説明していきます。

何キロ以降が過走行車?

過走行車とは、一般的には10万キロ超の車のことを言います。ハッキリとした基準があるわけではないものの、多くの場合はこれが一つの目安になっていると言えるでしょう。10万キロを超えていようとも自動車としては問題なく利用できる場合も多いです。例えばタクシーですと20万キロ超えの車体も珍しくなく、現役で走っているケースも良く見られます。それと比べると10万キロはたいした事がないように見えるものですが、しかしながらクルマとしての価値はどうしても安くなります。それなりに走っていますので整備もしっかりと行わなければならず、費用も掛かりがちです。沢山の中古車がある中、敢えて整備にお金が掛かる中古車を選ぶメリットは少ないと考えられていますので、買取りでも価値が安くなってしまうのです。

中古車専門ディーラーに査定してもらった場合の相場

愛車の価値は走行距離によって大きく異なってきます。特に過走行車ですと大幅に価値がダウンすることが多いです。査定に出した時にも0円になってしまうケースが多く、売却できない結果になることもあります。また、廃車のための費用がかかるることもあるため、逆にマイナスの結果に至るケースも見られます。ただ、どこのディーラーでも査定価格が0円になるというわけでもありません。海外への輸出をしているディーラーですと、また違った価値を付けてくれる可能性があります。時には他とは異なる高価格で売れる可能性も十分にあるため、たとえ一つのディーラーに値段がつかないと言われても、すぐに諦める必要はないのです。

実は海外で人気!過走行車が売れる訳

海外で売れる理由は需要があるからの一言に尽きます。そもそも過走行車が売却しにくいのは日本での話で、海外ではまた違った価値観が存在するのです。特に発展途上国からは評価が高い傾向があります。経済的に余裕のない国からすれば、まだまだ走ることができる過走行車は価値のある車ですので、引く手あまたなのが実情です。日本車は世界的にも頑丈として有名ですから需要は多いです。実際に発展途上国では、日本製の車が走っている姿を良く確認できます。日本では考えられないほどの走行距離に伸びているケースも多く、たとえ見た目が汚かろうと、まだまだ現役で乗られていることも稀ではないです。使い方がまるで違う現状がありますから、10万キロを超えた車だろうと、十分に価値があるクルマとして扱われているのでしょう。

過走行車を売るにはどうすればいい?

過走行車は日本では人気がありません。買取業者によっては見向きもされないこともあります。ただ、海外では過走行車がポピュラーということもあって、売却におけるポイントとしては、海外への輸出を行っている買取ディーラーだと言えるでしょう。輸出事業も行っているディーラーならば海外に販売ルートを持っていますので、過走行車でも買取対象にしてくれる可能性が多々あります。海外で人気の高い車なら高額買い取りも期待ができます。相談するディーラー次第で結果は異なりますから、輸出業者にも目を向けて査定を依頼するのが上手に手放すための秘訣です。

一括査定サイトを使用してみよう

過走行車の売却で労力を費やすのが業者探しです。通常の車ですと、ディーラーや中古車専門業者などに委託をすれば、簡単に愛車買い取りをしてもらうことができますが、過走行車の場合はスムーズにいきません。くるまとしての価値が低い存在ですから買取りがされる可能性が低く、様々な業者に相談をする必要があります。しかし、一括査定サイトを使えばそうした労力は不要です。事故車だろうと買取りをしてくれる業者が簡単に分かります。しかもオンラインでいろいろな査定情報を検索できるため、自宅にいながら綿密な売却計画を進めることができるのです。

高く売れる車買取業者を探そう

少しでも高く売るためにはディーラーの比較を行うのが効率的です。それは過走行車の場合でも例外ではありません。特に過走行車ですと買い取り対象にしてくれる業者が少ない傾向がありますから、余計に業者の比較作業が重視されます。高く売るためには一括査定サイトを使用するのが手軽と言えます。高く売るために欠かすことができない業者の比較を、簡単に行うことができるサービスですので、どこが高値を付けてくれるのかもすぐに把握することができるのです。その上、より高く売りやすくなるというメリットまであります。一挙に複数業者に査定の依頼をすることで、業者間での競合が生まれますので、勝手にライバルディーラーを意識した高価格を付けてくれるようになります。自ら買取ディーラーに値上げ交渉をする手間もないため、交渉事が苦手でも高値売却を期待できます。利用に関しての手数料などは一切掛かりませんから活用しない手はないと言えるでしょう。